ヘビーユーザー向け!MVNOの大容量SIM

ヘビーユーザー向け!MVNOの大容量SIM

容量を気にせずに使おう!

single10-1

MVNOのSIMは「安いけれども思う存分データ通信できない」と思っていませんか。

これはよくある誤解の一つで、MVNOのSIMでも高速データ通信を無制限に利用できるものも少なくないのです。

そんなSIMを提供しているMVNOの一つがb-mobileでしょう。b-mobileのSImは定額制のプランが多く通話もデータ通信も思う存分楽しめるようになっています。

例えば「データ専用LTE使い放題」プランがその代表でしょう。このプランでは月額2678円からデータ制限量なく高速通信できるようになっています。

そのため、格安SIMとスマホを組み合わせてテザリングをしたい、といった場合でも問題なく利用していけるでしょう。下り速度も225Mbpsと十分以上の速度を誇っています。

また、SMSもつけられるということも魅力です。他にも使い放題プランがあるMVNOとしてヤマダSIMがあります。ヤマダSIMはU-mobileと同じ価格帯でデータ通信が無制限に利用できるプランが用意されており、しかもキャンペーンもしょっちゅうやっていてお得にSIMを契約できることが多いということもポイントです。

このSIMは店頭購入が基本で、SIM自体は3000円で購入できます。特に縛りもありませんから使いやすいSIMの一つとしてオススメしておきたいものでしょう。

格安で定額制SIMを使う

single10-2

このように定額制で使えるスマホ用SIMは色々ありますが、やはり少し高いのが難点でしょう。

そこで安い定額制のSIMとしてお勧めしたいのがぷららの定額制SIMです。ぷららの定額制SIMはなんと月額で390円から利用することが可能で、使った量だけ料金がかかる仕組みになっています。

そのため、定額制と言っても使わない月は維持費が大変安く済むことが魅力でしょう。また、定額制以外にも大容量の高速通信容量のあるSIMを利用することもよいでしょう。

実際、スマホをよく使う人でも月にスマホで使えるデータ量はせいぜい10Gb程度で、定額制にするまでもないといったことが多いのです。

そんなSIMとして紹介したいのが楽天モバイルのデータSIM10Gbプランです。このSIMは10Gbもの高速通信容量がありますから、ほとんどデータ量を気にせずにデータ通信を楽しめます。

月額は2440円からで格安なのも特徴です。また、イオンモバイルの8Gbプランもオススメです。このプランは月額2138円から利用することができ、しかも全国のイオンで簡単に契約できるところも便利です。

回線はLTEを利用しており、下り速度は300Mbpsを実現しています。このように高速かつ快適にデータ通信を楽しめるところもイオンモバイルをイチオシする理由です。

幾つか大容量SIMを紹介しましたがいかがだったでしょうか。こういったSIMであればストレスなくデータ通信を楽しめますから、ヘビーユーザーにもおすすめです。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る