nuro mobile(ニューロモバイル)で使える端末情報、通信速度や使い勝手などの評判も

nuro mobile

今が旬!?新しいnuro mobileのシンプルなプランと0SIMに注目!
nuro mobile
  • スマホセット販売
  • 即日MNP対応

So-net モバイル LTEがサービスを終了し、社名がソニーネットワークコミュニケーションズとなり、MVNO名もnuro mobileとして2016年10月に新しい格安SIMが誕生した。



nuroブランドでは固定通信回線のnuro光が提供されている。



後発ながら格安SIMの最安値をうかがう攻めた料金設定や、0SIMに見られる斬新な通信料無料SIMサービスの継続と、今後注目を集めること間違いなしの格安SIMだ。


nuro mobileの基本情報

データ専用プラン 最低月額料 700円~
最低利用期間 なし
違約金 なし
音声通話プラン 最低月額料 1,400円~
最低利用期間 12ヶ月
違約金 5,200円
主なオプション 留守番電話 300円/月
SMS利用 3円~/1通
データ容量の繰越 翌月末日まで
通話料金 20円/30秒
最大通信速度 375Mbps
制限時の通信速度 200kbps
対応SIM 標準 / マイクロ / ナノ
使用回線 docomo
初期費用 3,000円

こんなタイプの人は「nuro mobile」を検討しよう

  • とにかく通信料を安く済ませたい
  • 他社の料金プランの容量では過不足がある
  • ランニングコストが0円の0SIMが気になる
  • 手続きや問い合わせに時間をとられたくない
  • MNPで乗り換えしても連絡が取れなくなるブランクは困る

既存サービスの後継ではなく、全く新しいサービスとして提供されるnuro mobileのプランは格安SIMのなかでも最安値級の月額料金の設定となっている。
通常プランの高速データ容量は2GBからと若干多めからだが、これから格安SIMへ乗り換えを予定されている方は検討されてみてはどうだろう。


nuro mobileの料金プランのデータ容量は2GBから1GB刻みとなっている。
他社のプランでは容量の幅が大きく、毎月の容量に過不足が生じがちなので管理が面倒、という方には自分の最適プランが組める。
通信系サービスに興味がある人に認知が高い0SIMは、nuro mobileでも引き続き提供されている。
これは月間のデータ通信量が500MB以内なら月々のコストが0になる驚きのSIMサービス。
気になる方はぜひ、申し込んでみよう。


格安SIMサービスでは、問い合わせや手続きに電話を使うのが躊躇されるケースが多い。
nuro mobileは古株のプロバイダ、So-netのサポートの伝統もあってか、待ち時間が短く済み、フリーダイヤル対応なのが◎。
しかし、公式Webサイトのサポート情報は簡素なので、疑問点は自ら問い合わせる必要がある。


ほかに、激安の格安SIMではMNPで乗り換えすると通信回線が使えない期間が生じることもあるが、nuro mobileはSIMが届けば開通日時を細かく設定することができる。
他社では電話での手続きが多いが、nuro mobileは受付時間の制限なしに手軽にできる。


nuro mobileの格安SIMプラン解説

通信量・コース名 月額料金
(通話付き)
月額料金
(データ専用)
通信容量 最大通信
速度
制限時の
通信速度
2GB 1,400 700 2GB 375Mbps 200kbps
3GB 1,600 900 3GB 375Mbps 200kbps
4GB 1,800 1,100 4GB 375Mbps 200kbps
5GB 2,000 1,300 5GB 375Mbps 200kbps
6GB 2,200 1,500 6GB 375Mbps 200kbps
7GB 2,400 1,700 7GB 375Mbps 200kbps
8GB 2,600 1,900 8GB 375Mbps 200kbps
9GB 2,800 2,100 9GB 375Mbps 200kbps
10GB 3,000 2,300 10GB 375Mbps 200kbps
  • 価格はすべて税抜で表示

nuro mobileの通常プランは高速データ容量が2GB以上1GB単位で10GBまでのプランが選べる。
1GBごとの設定ならば自分にピッタリあったプランが選べるはず。


通常のプランにはデータ通信専用、データ通信にSMSがついたプラン、音声通話プランがそれぞれある。
料金設定もわかりやすく、最小容量の2GBのプランに1GB容量が増えるごとに200円追加されていくという明瞭会計。
各プランに700円プラスすると音声通話SIMにできる。


プランのデータ容量の変更は自由にできるので、ちょっと容量がそぐわないと感じたら、最適プランに移行できる。


nuro mobileにはランニングコストがかからない0SIMというSIMサービスがある。
これはもともとは雑誌とのコラボ付録として登場したSIMだったが、売切れ続出などで大好評だったため、恒常サービスとなったもの。
ただし、0SIMは破格のサービスのため毎月の契約者数の上限がある。
原則0のつく日限定の受付だったが、最近は毎日申し込みできるようになった。



プランの内容は毎月500MBまでの通信量なら月額基本料が無料。500MBを超え2GBまでは100MBごとに100円追加される従量制、2GBを超過すると5GBまで1600円の定額制の料金設定。
これは他の格安SIMと遜色がない月額料金だ。ちなみに5GBを超えると200kbpsに速度制限されるが、追加チャージすれば高速データ通信ができないこともない。


オプションプラン

オプション名 月額料金 内容
キャッチホン 200円 通話中にかかってきた別の電話を受けられる。
留守番電話 300円 電波の届かない場所や、電源を切っている場合に伝言メッセージを預かるサービス。
転送電話 無料 指定した電話番号に転送するサービス。
国際ローミング 無料 海外の通信事業者のサービスエリアで利用できるサービス。
迷惑電話ストップサービス 無料 繰り返しかかってくる迷惑電話やいたずら電話を拒否できるサービス。
国際電話・国際SMS 無料 海外での電話、SNSを利用できるサービス。
  • 価格はすべて税抜で表示

nuro mobileはできたてのSIMサービスで、オプションサービスは最低限のものしかないシンプルな格安SIMだ。
必要ならアプリなどで補う感じになる。
わずかにあるnuro mobileのオプションサービスを紹介すると、電話の基本機能を補完するサービスのキャッチホンや留守番電話サービス、転送電話サービスがある。
国際電話・SNS、海外でデータ通信する国際ローミングは申し込みが必要となっている。迷惑電話ストップサービスは申込が不要で無料で利用が可能。


nuro mobileのおすすめポイントはコレ!

シンプルにSIM運用したい人にはピッタリ

nuro mobileには複雑なオプションサービスがない。自社サービスを使うキャンペーンで月額料金が安くなったりすることもないが、その代わり格安SIMサービス会社のなかでも最安級の月額料金の安さ。その最たるものが0SIMとなる。 シンプルにモバイル通信を使いたい人にはおすすめとなるSIMだ。

マスコットのシムネコ

nuro mobileのクールでシンプルなWebサイトのなかで、突如登場するほんわかしたキャラクターのシムネコたち。 So-netのポストペットのようなキャンペーンは残念ながら今のところ(2016年冬現在)はないもよう。 キャラクターデザインはイラストレーター・グラフィックデザイナーのトツカケイスケ氏の手によるもの。気になる方はnuro mobileのトップページをチェック!

nuro mobileのココに注意しよう!

最低利用期間の存在

nuro mobileでは他の格安SIM同様、音声通話SIMの場合、12ヵ月間の最低利用期間を設けている。 期間内の解約に伴う解約金は、契約初月の解約金が最大となり、1ヶ月経過するごとに一定額が減額され、12ヵ月の利用で解約金の支払い義務がなくなるシステムになっている。 その結果、半年以上使えば他社より解約金が安くなる=解約によるリスクを低くできることになる。0SIMの解約の場合の解約金は5,200円(税抜)、MNP転出料が高額の7,000円と変則型。

0SIMの注意点

0SIMを利用するにあたっていくつか注意する点がある。 まず、3か月連続してデータ通信の利用実績がない場合は自動解約になる。 3か月のあいだに月額料がかかる500MB以上の通信を行わなくてもよいが、通信サービスの利用が全くない場合は回線の維持ができなくなる。 また、使用にあたって月間のデータ量を1.1GB以下にとどめないと、通常プランのほうがかえってお得になる。

データチャージ料がかなり高額

nuro mobileの高速データ容量の追加チャージはかなり高い。 格安SIM各社は追加容量と料金をさまざまに設定しているが、ざっと2~6倍ぐらい差がある。 他社で高いところと比べても2倍の料金差があり、かなりのぼったくり価格。チャージした容量は3ヶ月後まで有効と長めだが、それを割り引いても高いので最適プランをしっかり選ぼう。

通信制限について

nuro mobileでは契約の高速データ容量を超過したり、大量データの送受信、ストリーミングなどの連続データの送受信に通信速度制限がかかることがある。 ほかにも、当日含む3日間の合計が規定値を超えた場合も通信速度制限が実施される。 ただ、この規定値の明示はない。実測・検証した人によると3GBプランでは370MB程度だったそうだ。 これでは毎日コンスタントに通信を行なわないと、契約容量分を消費できない計算となる。 なお、nuro mobileの前身となるPLAY SIMの速度制限に抵触する通信量は、2GBが240MB、6GBは720MB、10GBは1200MBであり、上記と同様に日々の計画的なデータ通信の使用が求められる仕様となっていた。nuro mobileは毎日定量のデータ通信を行う人向きのSIMといえる。

nuro mobileの速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

nuro mobileの速度などの評価・評判

nuro mobileは2016年10月に開始となったSIMなので、Web等で実ユーザーによるレビューなどがあまり見あたらない。 ソニー系ということでオシャレ感(Webページのクールなデザイン)を感じる人がいたり、最新のXPERIAの販売を期待する人がいた。(今のところ予定は全くない。)

むしろnuro mobileのSIMフリースマホは自動的にセキュリティアプリがついてくるためか、市価より高いという弱点がある。 通信サービスの感想としては、特に遅いとの評価はなかった。

開始直後のサービスでユーザーが少ないためか、レビューサイトではそこそこの速度のようだ。 また、容量の追加チャージの高額さを実感する人もいた。 月額の基本料が安いので追加サービスにはあまり期待しないほうがいいのかもしれない。 ただし、未消費のデータ容量の翌月繰り越しは一定の評価を得ている。

ほかには、ネコ(実写)のWeb CMバナーがカワイイと注目されている。気になる方はチェックしてみては?

nuro mobileの特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

nuro mobileの月額基本料は他の格安SIMのMVNOと比べて安さが際立っている。 0SIMはもちろん、他の通常プランでもデータ容量によっては業界最安値水準をうたい、安値攻勢をかけているDMM mobileよりも安さで上回るプランがいくつもある。(具体的には2、7、8GBのプラン)

低コスト運用ができるのがnuro mobileの強み。最近格安SIM会社間の競争が激しく、サービス停止をする会社も出ている。 一定の規模を持つSIMの場合、既存のサービスは他社に移管されることが多い。(例えばDTI SIMのServersMan SIM LTEをTONEが継承、日本通信のb-mobileはU-mobileのU-NEXTと共同運営or移管予定)

ユーザー間では格安SIMサービスが停止となりユーザーが突然困る事態はないと思われていたが、nuro mobileの前身のSo-net モバイル LTEはそれを覆した。 So-net モバイル LTEは後継のnuro mobileのプランとの統合や、名称を変えてのサービス継続をしていない。 そのため、今後のサービスに一抹の不安感が残る。

今後期待したい点としては、魅力的なSIMフリースマホが販売されるかどうかというところ。評判の欄で触れたとおり、ソニーのSIMフリースマホの販売予定はない。 nuro mobileは本家ソニーのグループ会社なので、b-mobileのVAIO Phoneのように話題性で終わらず、機が熟せばユーザーの期待に沿うスマホが販売されるようになると切に望むところだ。

セット販売されているスマホラインナップ

本体画像 機種名 メーカー名 端末代
(24ヶ月分割)
端末代
(一括)

ZenFone 2 ASUS 2,980

nuro mobileの口コミ

ほんとうに便利です。

  • くろっちさん
  • 20代/男性
利用プラン 0 SIM データ+音声プラン
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 iPhone 6s (Apple)(既に持っていた端末をそのまま利用)
以前に利用していた
キャリア
au
nuro mobileを選んだ理由
すでに家族が自分より先に使用を開始をしており、それでこちらの格安SIM業者はおすすめであるといわれたからです。それ以外には理由はあまりなく、家族のことを信用して自分もこちらの業者を活用することにいたしました。
nuro mobileを使ってみての感想
こちらの業者を活用させていただいてあまりまだ経過をしてはおりませんが、通信速度なども以前よりあまり変わりなく、スムーズに使用をすることができております。サポート体制なども24時間体制でいつでも電話なども受けてつけてくれるみたいなので、自分としては助かります。コストなども以前より5000円~10000円ほど安く済ませることができました。使い勝手なども機能には問題がないので自分は十分に満足をすることができております!

通信料が安くて速度も十分出ている

  • kojiさん
  • 20代/男性
利用プラン 0 SIM
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 iPhone 5 (Apple)(格安SIM乗り換え時に新たに購入)
以前に利用していた
キャリア
au
nuro mobileを選んだ理由
So-netモバイルサービスの0 SIMは毎月の通信量が500MB未満なら無料で利用できるので毎月の料金を抑えたかった私にとっては魅力的なプランでした。通信速度についても問題なく使えるという評判を聞いていたので選びました。
nuro mobileを使ってみての感想
私が契約しているプランである0 SIMはあまりスマホでネットや動画を見ない人にとって毎月の通信料金をだいぶ抑えることができるのでかなりコスパが良いと感じています。もしも通信量が多くなった場合でも音声通話付きプランで5GBまでは2300円定額で利用できるのでとても良いシステムだと思います。
通信速度も問題なく使用できる速度なので満足です。今まで利用していたキャリアからSo-netの格安SIMに変えたことで毎月の携帯料金をかなり安くすることができたので格安SIMに変えて良かったです。

LTEなので速度に不満なし!

  • スイミンさん
  • 20代/女性
利用プラン LTE SIM+ スマホセット2980
速度満足度 (とても快適で満足している)
利用端末 ZenFone 2 (ASUS)(格安SIM乗り換え時に新たに購入)
以前に利用していた
キャリア
docomo
nuro mobileを選んだ理由
もともとパソコンの回線をSo-netで引いていて携帯料金を節約したいと色々見ていた時に見つけたのがきっかけでした。パソコンなどの回線と同時契約で割引もあり支払いも一括で簡単だと思いSo-netにすることに決めました。
nuro mobileを使ってみての感想
申し込みをして数日でスマートフォン本体とSIMカードが送られてきました。詳しい説明もなく大丈夫かな?とは思いましたが本体にSIMカードを差してすぐ使いはじめることが出来てよかったです。通信速度はとても早く動画なども見ることが出来ます。月々3GBまで使用可能というのも私にはちょうどいいぐらいで満足しています。セキュリティサービスなども付いており月額は2980円なのでコスパはいいほうなのではないでしょうか。

2段階定額料金が安心

  • みかづきイタリアンさん
  • 40代/男性
利用プラン 0SIM (データ通信専用プラン)
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 iPhone 5S (Apple)(既に持っていた端末をそのまま利用)
以前に利用していた
キャリア
docomo
nuro mobileを選んだ理由
機種変更時に手元に残っているスマホをWi-Fiで再利用しており、以前から格安simは気になっていましたが、メインの回線から乗り換える程までには魅力を感じておらず、また、お金を出してまで試してみようとは思っていませんでした。
そんな中、たまたま雑誌の付録で0simを見つけ、月500MB迄なら完全無料と聞いて、利用を開始しました。
nuro mobileを使ってみての感想
10年以上自宅プロバイダもso-netを使っており、馴染みがありました。私が利用を開始した時は本サービス開始前でしたが、アクティベーション作業やスマホ側の設定もすごく簡単でした。
SMS無しのデータ専用プランのため、iPhone側のアンテナピクト設定を変えてやらないと、電波状態が解りませんが、ネットで調べれば簡単にやり方が出ています。
回線品質について、ドコモ回線を使っているため圏外になることはまずありません。
利用料金も2段階定額制で、万が一500MBを大きく上回って(2GB以上)しまっても、上限額(1600円)以上はかからないので安心です。

よかった!

  • いまさん
  • 30代/男性
利用プラン データ専用プラン
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 HTC One max (HTC)(既に持っていた端末をそのまま利用)
以前に利用していた
キャリア
その他
nuro mobileを選んだ理由
500MB以内の通信はほぼ無料という点がいいです。仕事で海外に居住しており、時々日本に帰るのですが、その際に使わない月も月額料金を払うのはなんだかもったいないと感じていたのでこのSIMカードは非常に助かります。
nuro mobileを使ってみての感想
以前はネットでも評判の良い別のオペレーターを使用していましたが、今回のSIMの速度もほぼ遜色なく、問題なく使えています。コストパフォーマンスに関してはやはり、あまり使用しない月に関しては維持費がほとんどかからないという点については最強だと思います。サポート等は利用したことがありませんので、わかりませんが、SIM自体は規格品ですので、この値段であれば普通に通信できていれば何の問題もないと思っています。

ほんとうに便利です。

  • くろっちさん
  • 20代/男性
利用プラン 0 SIM データ+音声プラン 
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 Qualcomm Snapdragon400(既に持っていた端末をそのまま利用)
以前に利用していた
キャリア
au
nuro mobileを選んだ理由
こちらはすでに家族が自分より先に使用を開始をしており、それでこちらの格安SIM業者はおすすめであるといわれたからです。それ以外には理由はあまりなく、家族のことを信用して自分もこちらの業者を活用することにいたしました。
nuro mobileを使ってみての感想
こちらの業者を活用させていただいてあまりまだ経過をしてはおりませんが、通信速度なども以前よりあまり変わりなく、スムーズに使用をすることができております。サポート体制なども24時間体制でいつでも電話なども受けてつけてくれるみたいなので、自分としては助かります。コストなども以前より5000円~10000円ほど安く済ませることができました。使い勝手なども機能には問題がないので自分は十分に満足をすることができております!

通信料が安くて速度も十分出ている

  • kojiさん
  • 20代/男性
利用プラン 0 SIM
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 iPhone 5 (Apple)(格安SIM乗り換え時に新たに購入)
以前に利用していた
キャリア
au
nuro mobileを選んだ理由
So-netモバイルサービスの0 SIMは毎月の通信量が500MB未満なら無料で利用できるので毎月の料金を抑えたかった私にとっては魅力的なプランでした。通信速度についても問題なく使えるという評判を聞いていたので選びました。
nuro mobileを使ってみての感想
"私が契約しているプランである0 SIMはあまりスマホでネットや動画を見ない人にとって毎月の通信料金をだいぶ抑えることができるのでかなりコスパが良いと感じています。もしも通信量が多くなった場合でも音声通話付きプランで5GBまでは2300円定額で利用できるのでとても良いシステムだと思います。
通信速度も問題なく使用できる速度なので満足です。今まで利用していたキャリアからSo-netの格安SIMに変えたことで毎月の携帯料金をかなり安くすることができたので格安SIMに変えて良かったです。
"

LTEなので速度に不満なし!

  • スイミンさん
  • 20代/女性
利用プラン LTE SIM+ スマホセット2980
速度満足度 (とても快適で満足している)
利用端末 ZenFone 2 (ASUS)(格安SIM乗り換え時に新たに購入)
以前に利用していた
キャリア
docomo
nuro mobileを選んだ理由
もともとパソコンの回線をSo-netで引いていて携帯料金を節約したいと色々見ていた時に見つけたのがきっかけでした。パソコンなどの回線と同時契約で割引もあり支払いも一括で簡単だと思いSo-netにすることに決めました。
nuro mobileを使ってみての感想
申し込みをして数日でスマートフォン本体とSIMカードが送られてきました。詳しい説明もなく大丈夫かな?とは思いましたが本体にSIMカードを差してすぐ使いはじめることが出来てよかったです。通信速度はとても早く動画なども見ることが出来ます。月々3GBまで使用可能というのも私にはちょうどいいぐらいで満足しています。セキュリティサービスなども付いており月額は2980円なのでコスパはいいほうなのではないでしょうか。

2段階定額料金が安心

  • みかづきイタリアンさん
  • 40代/男性
利用プラン 0SIM (データ通信専用プラン)
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 iPhone 5S (Apple)(既に持っていた端末をそのまま利用)
以前に利用していた
キャリア
docomo
nuro mobileを選んだ理由
機種変更時に手元に残っているスマホをWi-Fiで再利用しており、以前から格安simは気になっていましたが、メインの回線から乗り換える程までには魅力を感じておらず、また、お金を出してまで試してみようとは思っていませんでした。
そんな中、たまたま雑誌の付録で0simを見つけ、月500MB迄なら完全無料と聞いて、利用を開始しました。
nuro mobileを使ってみての感想
10年以上自宅プロバイダもso-netを使っており、馴染みがありました。私が利用を開始した時は本サービス開始前でしたが、アクティベーション作業やスマホ側の設定もすごく簡単でした。
SMS無しのデータ専用プランのため、iPhone側のアンテナピクト設定を変えてやらないと、電波状態が解りませんが、ネットで調べれば簡単にやり方が出ています。
回線品質について、ドコモ回線を使っているため圏外になることはまずありません。
利用料金も2段階定額制で、万が一500MBを大きく上回って(2GB以上)しまっても、上限額(1600円)以上はかからないので安心です。

よかった!

  • いまさん
  • 30代/男性
利用プラン データ専用プラン
速度満足度 (まあまあ満足)
利用端末 htc one max(既に持っていた端末をそのまま利用)
以前に利用していた
キャリア
その他
nuro mobileを選んだ理由
500MB以内の通信はほぼ無料という点がいいです。仕事で海外に居住しており、時々日本に帰るのですが、その際に使わない月も月額料金を払うのはなんだかもったいないと感じていたのでこのSIMカードは非常に助かります。
nuro mobileを使ってみての感想
以前はネットでも評判の良い別のオペレーターを使用していましたが、今回のSIMの速度もほぼ遜色なく、問題なく使えています。コストパフォーマンスに関してはやはり、あまり使用しない月に関しては維持費がほとんどかからないという点については最強だと思います。サポート等は利用したことがありませんので、わかりませんが、SIM自体は規格品ですので、この値段であれば普通に通信できていれば何の問題もないと思っています。