ZenFone Selfie

ZenFone Selfie(ASUS)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO12
端末を購入&格安SIMに乗り換え
この端末を販売している
MVNO1
総合評価  3 (レビュー 1 件


セルフィー機能にこだわった一台!

かつて、カメラ付き携帯には、カメラの横に自撮り用のミラーが付けられていた。
この申し訳程度の小さなミラーを使って、友人と一緒に自分が写った写真を撮るべく、試行錯誤した経験のある方も多いのではないだろうか?
その後、カラー化した背面液晶がその役割を担ったり、カメラ部分を回転して液晶側に向けられる機種が出たりしたが、そうしたガラケー達のひとつの進化系が、今回紹介するZenfone Selfieだ。

自撮りを重視した珍しいスマホ

Zenfone Selfieは、IT機器メーカーのASUSが2015年に発表した、同社のスマートフォン「Zenfone」シリーズの1機種だ。
Selfieという名が示す通り、この機種はセルフィー(いわゆる「自撮り」)に特化した機能をもっている。
国内ではまだ波が来ていないようだが、今海外ではスマートフォンでの自撮りがちょっとしたブームになっており、観光地では様々な機能を備えたセルカ(自撮り)棒の露店が出ていることも珍しくない。
しかし、いちいち棒の先にスマホを取り付けてから撮影するとなると面倒臭いものだ。(撮影中に電話でも掛かってこようものなら、棒を縮めてスマホを外して・・・と、考えただけで面倒なことこの上ない。)
また、セルカ棒の急速な普及でマナーの悪化も目立ち、セルカ棒使用禁止としている観光地もある。

そんな場所でも、このZenfone Selfieなら単体で快適な自撮りを楽しむことができる。
それでは、この機種のポイント1つずつ見ていこう。

自撮りに最適化された前面カメラ

Zenfone Selfie最大の特徴が、自撮りに最適化された前面カメラだ。
多くのスマートフォンの前面カメラは背面のメインカメラに比べて画素数を落としているが、このZenfone Selfieのカメラは前面も背面も同じ1,300万画素となっている。
これにより、高画質の写真を、液晶に写る自分の姿を見ながら撮影することができるのだ。

室内でも安心。前面カメラにもフラッシュ搭載。

前面にどれだけ高画質のカメラを採用しても、フラッシュがなければ撮影できる場所は限られてしまう。
でも、Zenfone Selfieなら心配ご無用。
前面カメラにもLEDフラッシュを搭載しているので、暗い場所でもきれいな写真を撮影することができる。

デュアルSIMで海外でも安心

Zenfone Selfieで特筆すべき点のひとつが、SIMカードを同時に2枚入れておける「デュアルSIM」に対応していることだ。
出張や旅行で海外に行く機会の多い方なら、日本のSIMと現地キャリアのSIMを両方入れっぱなしにできるデュアルSIM機は、SIMカード交換の手間や紛失リスクを減らせるのでお勧めだ。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
OS 種類 Android 5.0
内蔵メモリ 2GB
CPU オクタ(8)コア 1.5GHz+1.0GHz
ストレージ容量 16GB
バッテリー容量 3000 mAh
最大待ち受け時間 255 時間
画面サイズ フルHD
メインカメラ画素数 1300 万画素
サブカメラ画素数 1300 万画素
大きさ W :77.2× H :156.5× D :3.9mm
重量 170 g
カラー ホワイト、ピンク、アクアブルー
テザリング対応

ZenFone Selfie 端末料金比較

ZenFone Selfieを販売しているMVNOの一覧です。人気の機種はすぐに売り切れとなる可能性があります。最新の在庫状況は各MVNOの公式サイトにてご確認ください。(ロゴをクリックすると公式サイトへ移動します)
MVNO 一括購入費用 分割費用 通話プラン データプラン
37,800 1,575円/月(24回払い) 1,250円~ 525円~

ZenFone Selfie 端末代+月額料の合計額比較

この端末を購入して利用する場合の実際の料金目安です。利用するデータ容量別に最安値のMVNOを掲載しています。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
3GB/月  3,175円~  2,475円~
5GB/月  3,725円~  3,025円~
10GB/月  4,535円~  3,835円~
無制限  2,825円~  2,100円~
  • 上記は代表的な通信データ量プランを比較したものです。それ以外の通信データ量を調べる場合はページ下部の各社プラン紹介欄にてご確認ください。
  • は分割購入の取扱がないため月額料金のみとなります。
既にこの端末をお持ちの人向け

ZenFone Selfie 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「ZenFone Selfie」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,140円/無制限~ 440円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,400円/2GB~ 700円/2GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,400円/1GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,480円/3GB~ 680円/3GB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト
1,580円/3GB~ 880円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
2,980円/1GB~ Y!mobile 110Mbps 詳細公式サイト
670円/0MB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト

ZenFone Selfie 通信データ量別の最安値

「ZenFone Selfie」で動作確認が取れている格安SIMの中から通信データ量別に最安値を抽出しました。
ロゴをクリックすると各社の公式サイトへ移動できます。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
3GB/月  1,600円~  900円~
5GB/月  2,150円~  1,450円~
10GB/月  2,960円~  2,260円~
無制限  1,250円~  525円~
  • 価格は全て税抜きで表示しています。

ZenFone Selfieの口コミ

自撮りにはとてもいいスマホ。そこそこのスペック。

  • 良い点内側カメラが高機能。自撮りはとても優秀。
  • 悪い点画面が大きすぎて持ちづらい。背面の音量ボタン押しづらい。
  • 花梨さん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (可もなく不可もなく程度)

セルフィーという名前がついてるだけあって、フロントカメラが高機能です。
美肌モードもあり、女の子には嬉しい機能だと思います。
カラー展開もふんわりとしたパステルカラーのピンクとブルーがありこちらも女子視点で作られているなぁと感じます。
スペックもそこそこであり、重いゲームなどしなければ十分使える一台です。
ただやはり、若干操作がもたつくときがあります。
ですがそこはやはりお値段を考えると仕方ない部分かと思います。