ZenFone 2 Laser

ZenFone 2 Laser(ASUS)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO13
この機種はSIMロック解除なしでそのまま格安SIMへの乗り換えが出来ます。
端末を購入&格安SIMに乗り換え
この端末を販売している
MVNO7
総合評価  3.7 (レビュー 3 件


カメラだけじゃない。ビジネスにもオススメのスマホ

暗い場所でも素早く綺麗に写真を撮りたい。
花火やお祭り、盆踊りに初詣と、夜に出歩くイベントが意外と多い日本では、実は一定のニーズが常にあるのだろう。
今回紹介するZenFone2 Laserは、そんな夜間撮影機能を強化しつつ、ビジネスに便利な機能も追加された、期待のSIMフリースマートフォンだ。

SIMフリーの強みを活かした端末

ZenFone2 Laserは、台湾のIT機器メーカーASUSから発売されているSIMフリースマートフォンだ。
ASUSといえば日本ではノートPCメーカーとしてお馴染みで、現在でも非常に力の入った製品が多く販売されている。
同社のスマートフォンであるZenFoneシリーズは、ミドルレンジ機を中心に、様々な機能に特化した端末を各種揃えている。
それぞれに共通するのは、ZenUIと呼ばれるオリジナルのホーム画面。
Androidでは各メーカーが独自のホーム画面を盛り込むことが多いが、国内キャリアで出る端末の多くは、そのキャリアの意向が盛り込まれたデザインで、必ずしも使いやすいとはいえない。
対して、ZenFoneシリーズはキャリアに縛られないSIMフリー端末の為、開発者の設計思想をダイレクトに反映した使いやすいUIとなっているのだ。

そんなZenFone2 Laserの主な特徴は次の3点だ。
1.ズバッと狙い撃ち!レーザーオートフォーカス
2.ナチュラルな仕上がりに♪デュアルカラーLEDフラッシュ
3.1台2役 便利なアカウント切り替え機能

では、順番にそれぞれの項目を見ていこう。

ズバッと狙い撃ち!レーザーオートフォーカス

ZenFone2 Laserの名前の由来ともなっているのが、このレーザーオートフォーカスだ。
通常のオートフォーカス(AF)機能の場合、夜間など暗い場所ではピント合わせに時間が掛かる弱点がある。
一方、ZenFone2 LaserのレーザーAFは、暗闇でもピントが合わせやすい仕様となっている。
花火や夜景など、暗い場所での撮影に威力を発揮するのだ。

ナチュラルな仕上がりに♪ デュアルカラーLEDフラッシュ

夜の撮影で威力を発揮するもう1つの機能が、このデュアルカラーLEDフラッシュだ。
スマートフォンのフラッシュ機能の場合、発光が強すぎたり、明るすぎて被写体が不自然な色合いになるということも珍しくない。
だが、このデュアルカラーLEDフラッシュは、周囲の明るさに合わせて発光度合いも自動調整されるので、より自然な色合いの写真を写すことができるのだ。

1台2役 便利なアカウント切り替え機能

PCの世界では、それぞれのアカウントを設定することで、複数人で1台を共有するという使い方が定着している。
スマートフォンの世界では中々それが実現していなかったが、このZenFone2 Laserには、1つの端末で複数のアカウントを設定できる機能がある。
個人利用では出番がないかもしれないが、例えばビジネス用と個人用を1台で済ませたい時などに、この機能はとても便利だろう。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
OS 種類 Android 5.0
内蔵メモリ 2GB
CPU クアッド(4)コア 1.2GHz
ストレージ容量 16GB
バッテリー容量 2400 mAh
最大待ち受け時間 240.6 時間
画面サイズ HD
メインカメラ画素数 1300 万画素
サブカメラ画素数 500 万画素
大きさ W :71.5× H :143.7× D :3.5mm
重量 145 g
カラー ブラック、ホワイト、レッド、ゴールド、グレー
テザリング対応

ZenFone 2 Laser 端末料金比較

ZenFone 2 Laserを販売しているMVNOの一覧です。人気の機種はすぐに売り切れとなる可能性があります。最新の在庫状況は各MVNOの公式サイトにてご確認ください。(ロゴをクリックすると公式サイトへ移動します)
MVNO 一括購入費用 分割費用 通話プラン データプラン
一括購入の取扱なし 1,150円/月(24回払い) 1,400円~ 900円~
19,800 分割購入の取扱なし 0円~ 0円~
20,800 分割購入の取扱なし 1,600円~ 900円~
22,800 1,212円/月(24回払い) 1,140円~ 440円~
22,800 950円/月(24回払い) 1,250円~ 525円~
24,800 1,050円/月(24回払い) 1,600円~ 900円~
9,800 分割購入の取扱なし 1,600円~ 900円~

ZenFone 2 Laser 端末代+月額料の合計額比較

この端末を購入して利用する場合の実際の料金目安です。利用するデータ容量別に最安値のMVNOを掲載しています。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  2,472円~  1,692円~
2GB/月  2,592円~  1,982円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  3,122円~  2,422円~
6GB/月  3,300円~  2,600円~
7GB/月  3,772円~  3,072円~
8GB/月  3,892円~  3,192円~
10GB/月  4,102円~  3,402円~
12GB/月  4,550円~  3,850円~
15GB/月  5,512円~  4,812円~
20GB/月  7,192円~  6,192円~
無制限  2,352円~  1,652円~
  • 上記は代表的な通信データ量プランを比較したものです。それ以外の通信データ量を調べる場合はページ下部の各社プラン紹介欄にてご確認ください。
  • は分割購入の取扱がないため月額料金のみとなります。
既にこの端末をお持ちの人向け

ZenFone 2 Laser 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「ZenFone 2 Laser」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,140円/無制限~ 440円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,300円/1GB~ 500円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,400円/1GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,400円/2GB~ 700円/2GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,480円/3GB~ 680円/3GB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト
1,580円/3GB~ 880円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
2,980円/1GB~ Y!mobile 110Mbps 詳細公式サイト
670円/0MB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト

ZenFone 2 Laser 通信データ量別の最安値

「ZenFone 2 Laser」で動作確認が取れている格安SIMの中から通信データ量別に最安値を抽出しました。
ロゴをクリックすると各社の公式サイトへ移動できます。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  1,260円~  480円~
2GB/月  1,380円~  770円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  1,910円~  1,210円~
6GB/月  2,150円~  1,450円~
7GB/月  2,560円~  1,860円~
8GB/月  2,680円~  1,980円~
10GB/月  2,890円~  2,190円~
12GB/月  3,400円~  2,700円~
15GB/月  4,300円~  3,600円~
20GB/月  5,980円~  4,980円~
無制限  1,140円~  440円~
  • 価格は全て税抜きで表示しています。

ZenFone 2 Laserの口コミ

デザイン良し、使い勝手は今ひとつ。

  • 良い点カバー側が丸くなっていて手のひらに馴染むデザインが良い。
  • 悪い点文字入力の際、出てこない漢字がある。
  • torisan55さん
  • 40代/女性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

元々iPhoneユーザーで初めてAndroidスマホにしました。最初は使い方が全然わからず、文字入力に慣れるまで時間がかかりました。文字入力にATOKが入っているのですが、中々、変換したい漢字が出てきません。変換したい文字の候補が幾つか出るときにタップした文字にならず、隣の文字になったりして結構イライラします。初めから入っているアプリが沢山あるのですが、Google系とasus系のものがあり、用途が被っているものがあるのでどちらかを削除したいのですが、良くわからないので放置しているものが多々あります。後、長時間ネット検索していると
スマホが熱くなります。

独自のホームは使いやすく感じた。

  • 良い点画面5インチで大きすぎず持ちやすい。カメラも高機能。
  • 悪い点若干操作がもたつく。背面の音量ボタンが個人的には押しづらい。
  • 花梨さん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (可もなく不可もなく程度)

同時期に発売されたP8Liteより、若干操作がもたつくものの、三万円にしてはすごく使える機種だと思います。
標準でブルーライトカットが搭載されており、目にも優しい。
また手に持ちやすいデザインで、画面も5インチと大きすぎないので操作しやすいです。
ただフルHDではなくHD画質なので、少し画面が荒い気はしなくはないですが、そんなに気にならない程度。
文字のフォントなどが変えられて、自分好みに変えられるスマホだと思います。
ただ背面の音量ボタンは使いづらく感じました。

高コストパフォーマンス機種です

  • 良い点スペックは低めの機種ですが、カメラは綺麗の撮れます
  • 悪い点戻る、メニューボタンの切り替えができない物理キーが不満です
  • まーぼーさん
  • 40代/男性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

先月8月に行われた5.1から6.0へのアンドロイドOSのメジャーアップデートは正直オススメできません。購入時の5.1のまま使用した方が無難です。ネットでも書かれていますが、フォントが汚くなったこと、動作や表示の不具合が目立つことがその理由です。ゲームなど、必要なアプリが対応してなどの理由がない限り、アップデートはすべきではない気がします。
 それ以外では、可もなく不可もなく、2万円前後の価格を考えれば、非常にコストパフォーマンスの良い端末だと思います。