P8lite

P8lite(Huawei)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO13
端末を購入&格安SIMに乗り換え
この端末を販売している
MVNO1
総合評価  4 (レビュー 5 件


2015年に激売れした高コスパの人気端末

MVNO(いわゆる格安SIM)の普及により、日本国内でもSIMフリーのスマートフォンが急速に市場を拡大している。
なかでも各メーカーが力を入れているのが、フラグシップ機と格安機の中間、所謂ミドルレンジのモデルだ。
フラグシップ機ほどの性能はいらないけど、普段使いで快適に使いたい。
そんな我儘なニーズに応えるのが、ファーウェイのスマートフォン「P8lite」だ。

安いが侮れない性能

P8liteはAndroid 5.0を採用したSIMフリースマートフォン。
製造するのは中国のIT機器メーカー「ファーウェイ」だ。
このメーカー、一見すると新興勢力のように見えるが、実は大手キャリアで販売しているモバイルルーターの多くを製造していたりする。モバイルルーターに印刷された貝殻のマーク(同社のロゴ)に見覚えのある方も多いのではないだろうか?
そういう意味では、日本人にも馴染み深い企業といえるだろう。

P8liteの主なポイントは次の3点。
1.オクタコアCPUの採用
2.見やすさとバッテリーもちを重視した液晶
3.ミドルレンジの手に取りやすい価格
性能ではフラグシップ機には及ばないものの、価格と性能のバランスを追求したこのP8liteは、ただ安いだけのスマートフォンとは一味違う。
それでは、以下でそれぞれのポイントに触れていこう。

オクタコアでバリバリ動く

スマートフォンの性能をみる上で重要な指標の1つが、CPUのコア数だ。
もの凄く簡単にいうと、このコア数が多いほど同時にできる作業数が多くなり、アプリの動作がサクサクになる。
人間でも1つの作業を何人かで分担したほうが早く終わるように、CPUもコアが多い方が仕事が早いというわけだ。
流石に最新のフラグ・シップ機にはかなわないが、それでも日常使いや、ゲームのようなパワーを必要とする場面にも、十分な性能をもっているだろう。

夏の日差しでも安心。見やすい5型IPS液晶

P8liteの液晶画面は、5型のIPS液晶を採用。
液晶サイズに合わせて解像度をHDに抑えてあるので、必要十分な解像度を保ちつつ、バッテリーのもちも良い。
また、P8lite独自機能の「太陽光下での視認性向上オプション」を使えば、スマホにありがちな「太陽の下だと画面が暗くて見えなくなってしまう」という問題を改善することができる。

ミドルレンジの手に取りやすい価格

このように性能と使いやすさのバランスを追求したP8lite。
気になるそのお値段は、なんと2万円台前半~(2016年5月現在)とである。
各メーカーのフラグシップ機が軒並み10万円前後となっている状況を考えると、この性能に対してこの価格は非常にリーズナブル。
スマホは初めてという方だけでなく、子供に持たせるスマホを探しているという方にもお勧めできる一品だ。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー Huawei
キャリア SIMフリー
OS 種類 Android 5.0
内蔵メモリ 2GB
CPU オクタ(8)コア 1.2GHz
ストレージ容量 16GB
バッテリー容量 2200 mAh
最大待ち受け時間 450 時間
画面サイズ HD
メインカメラ画素数 1300 万画素
サブカメラ画素数 500 万画素
大きさ W :71× H :143× D :7.7mm
重量 131 g
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
テザリング対応

P8lite 端末料金比較

P8liteを販売しているMVNOの一覧です。人気の機種はすぐに売り切れとなる可能性があります。最新の在庫状況は各MVNOの公式サイトにてご確認ください。(ロゴをクリックすると公式サイトへ移動します)
MVNO 一括購入費用 分割費用 通話プラン データプラン
28,600 1,192円/月(24回払い) 1,250円~ 525円~

P8lite 端末代+月額料の合計額比較

この端末を購入して利用する場合の実際の料金目安です。利用するデータ容量別に最安値のMVNOを掲載しています。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
3GB/月  2,792円~  2,092円~
5GB/月  3,342円~  2,642円~
10GB/月  4,152円~  3,452円~
無制限  2,442円~  1,717円~
  • 上記は代表的な通信データ量プランを比較したものです。それ以外の通信データ量を調べる場合はページ下部の各社プラン紹介欄にてご確認ください。
  • は分割購入の取扱がないため月額料金のみとなります。
既にこの端末をお持ちの人向け

P8lite 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「P8lite」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,140円/無制限~ 440円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,300円/1GB~ 500円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,400円/2GB~ 700円/2GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,400円/1GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,580円/1GB~ docomo 128kbps 詳細公式サイト
1,580円/3GB~ 880円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
2,980円/1GB~ Y!mobile 110Mbps 詳細公式サイト
670円/0MB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト

P8lite 通信データ量別の最安値

「P8lite」で動作確認が取れている格安SIMの中から通信データ量別に最安値を抽出しました。
ロゴをクリックすると各社の公式サイトへ移動できます。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
3GB/月  1,600円~  900円~
5GB/月  2,150円~  1,450円~
10GB/月  2,960円~  2,260円~
無制限  1,250円~  525円~
  • 価格は全て税抜きで表示しています。

P8liteの口コミ

3万で買える、オクタコア搭載の格安スマホ

  • 良い点CPUがオクタコアなので、ミドルスペックながらもさくさく動く
  • 悪い点画面がフルHDではないため、若干荒く感じる
  • 花梨さん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (可もなく不可もなく程度)

オクタコアの独自のCPUを搭載しており、結構さくさく動いてくれます。
ゲームもすごく重いゲームでなければ、さほど問題なく遊べます。
iPhoneや高スペックなスマホと比べればやはり性能は落ちますが、ウェブやSNSなど普段使いの使い方なら全然ありな端末です。
外見もXperiaと似てる感じで使いやすいです。
ただ端末のUIが多少癖があるので、慣れるまで時間がかかるかもしれません。
3万円でこの性能のスマホが変えるなら、すごくお得だと思います。

不満も不具合も少ない端末。シンプルで使いやすい。

  • 良い点初めてのスマホですが使いやすく、見やすいです。
  • 悪い点暗い場所でのカメラ撮影は赤く写ってしまい、使えません。
  • ななとばななんさん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (とても快適で満足している)

simフリーなので、色々なアプリなどが最初から入っている事がなく、容量がフルに使えます。
アンドロイドのバージョンアップの際も対応が早く、問題なくすることができました。
また、キャリアのようにメールが頻繁に来る事もなく、シンプルに使う事ができ、一年使用しましたが不満はありません。
カメラの性能はソニーのエクスぺリアと比べると悪いとしか言えませんが、通常使うには何の問題もなく、シーンによっては大変綺麗に写せます。
暗い場所や夜は使い物になりませんが、スマホにそれほどのカメラの機能を期待していないので、十分なくらいです。
スマホケースなども専用の物が売られているので、キャリアの端末ではないからと言ってできない事は一つもありません。
片手に収まり、画面もちょうどいい大きさです。また外観も高級感があり、持ち心地も大変満足です。

スマホ初心者におすすめの一品。

  • 良い点オクタコアが可能とする快適動作。
  • 悪い点3Dゲームをガンガンやるには力不足。
  • ごろごろうさん
  • 20代/男性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

p8 liteの特徴として特筆すべきはそのコアの数です。
コア1つひとつの性能はそれほど高くありませんが、コア8個でそれをカバーできています。
普段使用でカクついたり固まったりすることはまずありませんし、軽い2Dゲームなら快適に遊べました。
3Dゲームはさすがに動作が思いことがありましたが、普通の作業はそつなくこなす優れた端末だと思います。
デザインも同価格帯の端末と比べても高級感があって良いと思います。
これらを踏まえて、初めてスマホを使う人に自信をもって勧められる端末です。

おおむね満足だが、少し残念なスマホ

  • 良い点端末代が安くSIMフリーだったため
  • 悪い点端末が安っぽく、年齢的には少し恥ずかしい
  • なつきちさん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

海外によく行くため、SIMフリーのスマホを探していたところ、こちらのスマホを見つけ即購入しました。
なんといっても値段がお安いのにSIMフリーだった。ただそれだけの理由です。
まず、日本のMVNOSIMでも問題なく仕様できたため、特に不便は感じませんでした。
なぜかカメラの画質が必要以上に綺麗(というより、海外の人受けしそうな加工が加えられているかんじ)です。
通信に特に問題は無く、全体として満足なスマホです。
ひとつ気になるとすれば、電池パックのふたがぺらっぺらのプラスチックですぐに壊れてしまいそうなことです。
デザインは値段なりでやっぱり安っぽいですね。

電波のつかみも良く使い勝手の良い機種

  • 良い点軽量で薄く大きさも手ごろで手に馴染みやすい
  • 悪い点バッテリー容量が他機種より少な目なので消費が早い
  • ken_sio_2211さん
  • 50代/男性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

SIMフリー機種の中では日本のキャリアが使用している周波数に対応しているバンドが多くよほどの山奥でない限り電波のつかみは良いです。
液晶の大きさも5インチあり見やすく、本体は小さめに設計されてるので持ちやすく片手で操作出来るので使い易いです。
OSも最近Android6.0にバージョンアップされ、動作も軽くなった気がします。
スペックもCPU(オクタコア)メモリ(2GB)内部ストレージ(16GB)とよほど重いゲームでもしない限り問題ありません。
現在LINEやツイッターやyoutube等のアプリを使用していますが、1GBくらいのメモリが余るくらいの余裕があります。
通話音質も良く、問題があるとしたらバッテリー容量くらいです。
バッテリーは2200mAhと少な目なのでヘビーユーザーだとどうにか1日持つかどうかといったところで、普通に数分のゲームと通話、検索くらいで使用する分には十分1日もちますが、毎日の充電は欠かせないです。