honor6 Plus

honor6 Plus(Huawei)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO3
端末を購入&格安SIMに乗り換え
この端末を販売している
MVNO1
総合評価  4 (レビュー 2 件


異色の新世代カメラスマホ

スマートフォンといえばカメラ。
TwitterやInstagram等の普及で、写真を撮って気軽にアップするケースがここ数年で一気に増えてきた。
各社もこぞってカメラ機能強化タイプのスマートフォンを発表しているが、このhonor6 Plusは、その中でも異色のスマートフォンである。

カメラは1個しか積めないと、いつから錯覚していた?

みなさんは、カメラと聞くとどういうものを思い浮かべるだろうか?
・一眼レフ
・使い捨てカメラ
・コンパクトカメラ
・携帯やスマートフォンのカメラ
数え上げたらキリがないが、その多くに共通するのが、被写体を撮影するレンズの部分は1つしかないということだ。
だが、人間の目が左右2つあるのに、カメラはそれが1つしかないというのも、考えてみたら不自然ではないだろうか?
そこに目を付けて、メインカメラを2個搭載してしまったのが、今回紹介するhonor6 Plusである。
製造メーカーは中国のIT企業ファーウェイ。
GoogleのNexus6Pを製造しているメーカーとしても有名だ。

そんなファーウェイ期待のhonor6 Plusについて、今回はその特徴を3つ挙げて、それぞれを簡単に解説していこう。
取り上げるのは、
1.日本製の高画質液晶
2.たくさん撮っても大丈夫。大容量バッテリー
3.あとから編集も自由自在。デュアルカメラ
の3つだ。

日本製の高画質液晶

どんなにカメラの性能が高くても、ファインダーとなる液晶が十分な性能をもっていないと、それを活かしきれない。
このhonor6 Plusの液晶はジャパンディスプレイ製のフルHD液晶を採用しているので、液晶画面の性能は十分である。
写真撮影だけでなく、動画を楽しんだりするときにも、その威力を発揮するだろう。

たくさん撮っても大丈夫。大容量バッテリー

高性能なカメラと綺麗な液晶があれば、当然写真をたくさん撮りたくもなるだろう。
だが、それで電池がすぐに切れてしまうようであれば、全く意味が無い。
その点、honor6 Plusはスマートフォンとしては大容量の部類に入るバッテリーを搭載しているので、心配無用だ。
電池切れを心配することなく、ばっちり撮ることができるだろう。

あとから編集も自由自在。デュアルカメラ

通常、焦点や絞りといったパラメーターは、撮影後には変更することができない。
だが、honor6 Plusの場合、メインカメラを2台搭載しているので、撮影後もこうしたパラメーターを編集することができる。
とっさに撮影したけど出来がいまいちというケースでも対応できるから、特に仕事やブログ等で使うような方にはうってつけではないだろうか?

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー Huawei
キャリア SIMフリー
OS 種類 Android 4.4
内蔵メモリ 3GB
CPU オクタ(8)コア 1.8GHz+1.3GHz
ストレージ容量 32GB
バッテリー容量 3600 mAh
最大待ち受け時間 444 時間
画面サイズ フルHD
メインカメラ画素数 800 万画素
サブカメラ画素数 800 万画素
大きさ W :75.7× H :150× D :7.5mm
重量 165 g
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
テザリング対応

honor6 Plus 端末料金比較

honor6 Plusを販売しているMVNOの一覧です。人気の機種はすぐに売り切れとなる可能性があります。最新の在庫状況は各MVNOの公式サイトにてご確認ください。(ロゴをクリックすると公式サイトへ移動します)
MVNO 一括購入費用 分割費用 通話プラン データプラン
45,800 1,908円/月(24回払い) 1,250円~ 525円~

honor6 Plus 端末代+月額料の合計額比較

この端末を購入して利用する場合の実際の料金目安です。利用するデータ容量別に最安値のMVNOを掲載しています。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
3GB/月  3,508円~  2,808円~
5GB/月  4,058円~  3,358円~
10GB/月  4,868円~  4,168円~
無制限  3,158円~  2,433円~
  • 上記は代表的な通信データ量プランを比較したものです。それ以外の通信データ量を調べる場合はページ下部の各社プラン紹介欄にてご確認ください。
  • は分割購入の取扱がないため月額料金のみとなります。
既にこの端末をお持ちの人向け

honor6 Plus 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「honor6 Plus」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,300円/1GB~ 500円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト

honor6 Plus 通信データ量別の最安値

「honor6 Plus」で動作確認が取れている格安SIMの中から通信データ量別に最安値を抽出しました。
ロゴをクリックすると各社の公式サイトへ移動できます。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
3GB/月  1,600円~  900円~
5GB/月  2,150円~  1,450円~
10GB/月  2,960円~  2,260円~
無制限  1,250円~  525円~
  • 価格は全て税抜きで表示しています。

honor6 Plusの口コミ

シンプルな使い方も凝った使い方も出来る端末

  • 良い点画面が大きく(5.5インチ)見やすい。電池のもちがよい。
  • 悪い点右側面にある電源ボタンが音量ボタンの下にあり使いにくい
  • ホワイトリバさん
  • 40代/女性
利用プラン
満足度 (とても快適で満足している)

はじめて実物を見た時、大きい!(150mm×75.7mm)と思い片手で操作するのは無理かと思いましたが、女性の手でも片手操作できました。厚さはあまりはないので(7.5mm)とてもスリムで、スタイリッシュな印象です。
カメラが特徴的で「Wレンズ」というものが搭載されています。パッ見は良くわかりませんが、良く見ると確かにレンズが2つ付いています。一眼レフで撮るような写真を撮ることが出来るので、最初のうちに何度か試しましたが、今では殆ど使用していません。でも、写真を撮ることが好きは方にはとても面白い機能だと思います。
待機状態の黒い画面の時、あらかじめ指定したアルファベットを指で書くと、指定しておいたアプリが立ち上がる機能が思いの外便利だと思いました。(私の場合は「M」の文字を画面に書くと地図アプリが立ち上がるように設定してあります)
電源ボタンが右側面の音量ボタンの下にあるので、ちょっと使いにくいです。今までは音量ボタンの上に電源ボタンがある機種ばかりを使ってきたので、この点だけはなかなか慣れないですが、他はとても満足しています。電池がとても長持ちな点も大変良いと思います。

画面がきれいでサクサク動く高性能スマホ

  • 良い点画面がほどほど大きく、持ちやすく画面がきれいなところです
  • 悪い点そんなに使用しないのに、充電がなくなるのが早い
  • けんじさん
  • 30代/男性
利用プラン
満足度 (可もなく不可もなく程度)

昨年12月に楽天モバイル契約で、楽天スーパーセールで60%OFFで購入しました。価格は2万円強で、ハイスペックスマホとしては破格で購入しました。
今回ガラケーからの番号引き継ぎでの購入です。
スマホが届いたときの感想ですが、大きな画面で、外観がつるつるしていてきれいでした。充電を入れて電源を入れると、鮮やかな画面とともに、きれいなメニュー一覧があらわれました。
メニュー等を動かす時の動作はストレスなく早いです。
撮ったカメラの画質がものすごくきれいで、持っているデジカメよりもきれいでした。