Priori3 LTE

Priori3 LTE(FREETEL)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO14
端末を購入&格安SIMに乗り換え
総合評価  4.3 (レビュー 3 件


良機種になるかは使い手次第

今回取り上げるPriori3 LTEは、主にドコモ系MVNOで仕様できるSIMフリースマートフォンだ。
価格帯でいうと低価格帯に属するこの機種は、性能を必要最低限とすることで、子供でも手が届く安さを実現している。
故にどうしても使い手次第となる部分が大きい。
では、どんな方に向いた機種なのか。次項からそれを解説していこう。

性能を抑えて、とにかく安くを目指したスマホ

このPriori3は、国内でドコモ系MVNO「FREETEL」を運営するプラスワン・マーケティングが販売する、Android OS搭載のSIMフリースマートフォンだ。
特徴はなんといってもその安さ。
性能をあえて必要最低限に抑えることにより、価格を子供のお小遣いでも買えるレベルまで下げることに成功している。
それ故、決して「なんでも快適にこなせる」というわけではない。
この機種は、「性能や快適さは必要最低限で十分」という割りきった使い方ができる方向けである。
「安くて良い機種」になるか、「安かろう悪かろう」になるかは、使い手次第。
そんなPriori3 LTE、今回はその特徴を3つ挙げ、それぞれを簡単に解説していきたい。
取り上げるのは、
1.ポケットにすっぽり入るコンパクトボディ
2.意外ともちます。バッテリー
3.限られた性能だからこそ、スマホ依存の予防にも。
の3つである。

ポケットにすっぽり入るコンパクトボディ

大画面の大型機種が主流のスマートフォン業界で、このPriori3のコンパクトさは、実はとても貴重だ。
スーツやズボンのポケットにもすっぽり入るので、ちょっと出かけるだけの時でも、気軽に使うことができる。
電話の待受けメインや、モバイルルーター代わりに使いたいという方にとっては、十分長所となるだろう。

意外ともちます。バッテリー

性能を抑えた見返りとして、この機種のバッテリーは意外ともちが良い。
ハイスペックなスマートフォンの場合、どうしてもちょっとしたことでバッテリーを消耗しやすいことを考えると、これは立派な利点だ。
特に、電話の待受けメインで使うことが多いような方には、前述のコンパクトさを含めて長所といえるかもしれない。

限られた性能だからこそ、スマホ依存の予防にも。

この機種は、決してなんでも快適にこなせるというわけではない。
だが、逆に「不便だからこそ、スマホ依存になりにくい」考えることもできる。
ガラケーと同様、あえて機能を抑えることで、暇になると常にスマホの画面を見てしまうという事も抑制できる可能性があるのだ。
そうした点で、特に子供向けの初めてのスマートフォンとしてもお勧めの機種といえるかもしれない。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー FREETEL
キャリア SIMフリー
OS 種類 Android 5.1
内蔵メモリ 1GB
CPU クアッド(4)コア 1.0GHz
ストレージ容量 8GB
バッテリー容量 2100 mAh
最大待ち受け時間 216 時間
画面サイズ FWVGA
メインカメラ画素数 800 万画素
サブカメラ画素数 200 万画素
大きさ W :65× H :132× D :8.9mm
重量 120 g
カラー ブラック、ホワイト、ヌーディーベージュ、ビビットオレンジ、ルビーレッド、ミントブルー
テザリング対応

Priori3 LTE 端末料金比較

この端末はMVNOでは販売されていません。ご自身で端末を調達する必要があります。
Amazon での最安値をチェック
楽天 での最安値をチェック
既にこの端末をお持ちの人向け

Priori3 LTE 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「Priori3 LTE」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,140円/無制限~ 440円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,300円/1GB~ 500円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,400円/1GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,400円/2GB~ 700円/2GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,480円/3GB~ 680円/3GB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト
1,580円/1GB~ docomo 128kbps 詳細公式サイト
1,580円/3GB~ 880円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
2,980円/1GB~ Y!mobile 110Mbps 詳細公式サイト
670円/0MB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト

Priori3 LTEの口コミ

バッテリー交換も自分でできる、末永く愛用できる端末

  • 良い点缶コーヒーよりも軽い重さで、片手で操作しやすい大きさ
  • 悪い点販売されている専用のケースやカバーの種類が少ない
  • ロドリゲスさん
  • 40代/男性
利用プラン
満足度 (とても快適で満足している)

電話としての機能はもちろん、LTEを用いての高速データ通信やゲームなどに使用できます。
最近の端末では、バッテリーを自分で交換することができなく、バッテリーが劣化してきたらメーカー側に交換をお願いをしなければならない場合が多いが、Priori3に関しては端末の背中面カバーを外す事ができ、自分で簡単にバッテリーを交換する事ができます。
また、背面カバーを外すと標準SIMとmicroSIMの2スロットを搭載しており、2枚のSIMカードを差しこんで、ヂュアルSIMの環境で使用する事も可能です。

通話やメール、インターネットを見るだけなら問題ない機種。

  • 良い点端末代がとにかく安く、コスパが良い。
  • 悪い点タッチパネルの反応が遅い。画面が固まることがたまにある。
  • すももさん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

この機種、通話やメール、インターネット閲覧などの使用に限れば、全く問題ないと思います。安い価格と機能のバランスからして、コストパフォーマンスはとても高いと思います。
ただゲームをするとなると、途中で固まったり、動きが遅くなったりしてイライラします。ポケモンGOとかゲームをやりすぎると、バッテリーが熱くなって警告が出てくるのですが、その時間が早いような気もしています。
ただ日本で製造されているらしいので、それほど品質に関しての心配はしていません。

気軽に買えて、気軽に次回買い替えできる端末

  • 良い点家電量販店で直ぐ買えて、SIM差し替えで直ぐ使えた。
  • 悪い点初期の状態でカメラが壊れていた。
  • Max-Aさん
  • 30代/男性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

FREETELのPriori3 LTEを使用する前は、楽天モバイルの「arrows RM02」を使用していましたが、数ヶ月でッ画面を割ってしまい、早急にSIMフリーの端末が欲しかったので、家電量販店へ。そしたらこの端末に出会い、端末の値段の安さもさることながら、壊れた端末からSIMを差し替えて直ぐに使用できたのは感動でした。(今回の端末に限ったことではないが、、、。)
まーでも、やはり端末が安いのはいい!次回買い替えもFREETELと考えているので、値段を考えると買い替えやすいのはGOOD。
最初にカメラが壊れてたのは残念。