Blade V6

Blade V6(ZTE)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO9
端末を購入&格安SIMに乗り換え
この端末を販売している
MVNO1
総合評価 ー


実用性を忘れてはならない

どんなに優れた機能やデザインであっても、実用性がなければ道具としては三流以下である。
スマートフォンの世界も、iPhoneによりデザインが重視されるようになったが、ただデザインを美しくするだけで、実用性が足りないという端末も存在する。
格好悪いのは嫌だけど、毎日使う道具だから実用性を大切にしたい。
そんな方の為の端末をご紹介しよう。

実用性をトコトン突き詰めた一品

iPhoneの登場以降、スマートフォンはよりデザイン性や高級感を重視する傾向が強まった。
結果として、金属やガラスといった素材を多用するようになり、非常に美しいデザインの端末を持ち歩けるようになった事は事実だ。
しかし、デザイン性と実用性は必ずしも相容れるものではない。
実際、金属やガラスといった素材は、重量が増えたり、落とした時にヒビが入ってしまったりといった、無用なトラブルを増やす原因ともなる。
ここで紹介するBlade V6は、そんな業界の傾向に一石を投じる、実用性をより重視した設計のスマートフォンだ。
製造するのは中国のIT機器メーカーZTE。
国内市場ではモバイルルーターを以前から提供しているので、日本人にも実は馴染み深いメーカーである。
ぱっと見ただけではどこにでもある普通のスマートフォンのようだが、果たして何が違うのか?
本稿では、その特徴を3つ挙げ、この端末の魅力に迫っていきたいと思う。

軽さにこだわった設計

金属やガラスを使った端末は、確かに美しく、格好良い。
だが、これらの素材は本体の重量増を招きやすいという欠点もある。
このBlade V6は、あえて金属素材を減らすことにより、本体の軽さを重視する設計を採用した。
といっても、塗装に工夫を凝らしてあるので、チープな感じを受けることもないだろう。
高級感より実用性を重視する方に、特にお勧めだ。

HDR搭載で撮影しやすいカメラ

この価格帯の端末では珍しく、Blade V6のカメラにはHDR機能が搭載されている。
HDRとは、撮った写真の明るさが自然なものになるよう撮影後に自動調整してくれる機能で、最近のフラグシップ機にはほぼ標準で搭載されている。
これがあるかどうかで写真の出来が大きく変わってくるので、よく写真を撮るという方はBlade V6は有力な選択肢となるだろう。

節電に便利。指定時刻ON/OFF機能

Blade V6には、多くのスマートフォンが搭載していない、指定時刻に端末を自動でON/OFFする機能が搭載されている。
この機能があれば、睡眠中や集中して仕事をしたい時などに、電話やメールの通知をカットできるし、貴重なバッテリーも節約できる。
ガラケーと出来るだけ同じように使いたいという方や、バッテリーを節約したいという方にもおすすめの機種だろう。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー ZTE
キャリア
OS 種類 Android 5.0
内蔵メモリ 2GB
CPU クアッド(4)コア 1.3GHz
ストレージ容量 16GB
バッテリー容量 2200 mAh
最大待ち受け時間 450 時間
画面サイズ HD
メインカメラ画素数 1300 万画素
サブカメラ画素数 500 万画素
大きさ W :69.5× H :142× D :6.8mm
重量 122 g
カラー シルバー、グレー
テザリング対応

Blade V6 端末料金比較

Blade V6を販売しているMVNOの一覧です。人気の機種はすぐに売り切れとなる可能性があります。最新の在庫状況は各MVNOの公式サイトにてご確認ください。(ロゴをクリックすると公式サイトへ移動します)
MVNO 一括購入費用 分割費用 通話プラン データプラン
19,800 分割購入の取扱なし 0円~ 0円~

Blade V6 端末代+月額料の合計額比較

この端末を購入して利用する場合の実際の料金目安です。利用するデータ容量別に最安値のMVNOを掲載しています。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  790円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  1,980円~  1,480円~
無制限  2,730円~  2,480円~
  • 上記は代表的な通信データ量プランを比較したものです。それ以外の通信データ量を調べる場合はページ下部の各社プラン紹介欄にてご確認ください。
  • は分割購入の取扱がないため月額料金のみとなります。
既にこの端末をお持ちの人向け

Blade V6 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「Blade V6」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,140円/無制限~ 440円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,300円/1GB~ 500円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,400円/2GB~ 700円/2GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,480円/3GB~ 680円/3GB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト
1,580円/3GB~ 880円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
670円/0MB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト

Blade V6 通信データ量別の最安値

「Blade V6」で動作確認が取れている格安SIMの中から通信データ量別に最安値を抽出しました。
ロゴをクリックすると各社の公式サイトへ移動できます。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  790円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  1,980円~  1,480円~
無制限  2,730円~  2,480円~
  • 価格は全て税抜きで表示しています。