MUSASHI

MUSASHI(FREETEL)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO5
端末を購入&格安SIMに乗り換え
総合評価 ー


SIMフリーのガラホ

ガラケースタイルのスマートフォンを、俗に「ガラホ」と称する。
ここ数年、大手キャリアの製品として完成度の高い製品が着実に投入されてきたが、SIMフリーのものはあまり出回っていなかった。
そこへ突如として現れたのが、MVNO事業者のFREETELである。
これは、FREETELが期待を込めて送り出す、待望のSIMフリーガラホである。

かつて親指族だったあなたへ

ガラケーの全盛期、その操作に親指を多用することから、ハードに使いこなす人々が「親指族」と称されたことがある。
その親指族の方々も大半がスマートフォンへ移行したかと思うが、それでもガラケーの使いやすさ故に、機種変更できないという方も多いだろう。
ここで紹介するMUSASHIは、そんな「ガラケースタイルのスマートフォン」を求めるユーザーへ向け投入されたSIMフリーのAndroidスマートフォンだ。
発売元は国内のドコモ系MVNO事業者「FREETEL」。
同社は今まで通常型のスマートフォンを多く手がけてきたが、こうした「ガラホ」スタイルのスマートフォンは初となる。
しかし、通常型スマホの経験がきちんと活かされており、初めての製品とは思えない完成度だ。
そんなFREETEL MUSASHIの魅力やポイントを、3つ挙げて解説していこう。
取り上げるのは、以下の3点だ。
・使い易いガラケースタイル
・折り畳めばコンパクト
・珍しい両面液晶

使い易いガラケースタイル

MUSASHIの一番の特徴は、なんといってもガラケーそっくりなそのスタイルだ。
スマホ全盛期の今でも、持ちやすさや文字の打ちやすさを重視してガラケーから離れられないという人も多いだろう。
このMUSASHIなら、ガラケーそっくりなデザインになっているので、そうしたユーザーにもお勧めだ。

折り畳めばコンパクト

折り畳みガラケーといえば、コンパクトでポケットや鞄への収まりが良いことが利点の1つだ。
このMUSASHIでもそれは踏襲されており、本体を折り畳めば最近の大画面スマホよりコンパクトに収まる。
小さめのスマホが欲しいという方にもお勧めだ。

珍しい両面液晶

折り畳みのガラケーでは、折り畳んだ状態でも最低限の通知を見ることが出来るよう、小さな背面液晶が搭載されていた。
だが、この機種は4inchの液晶を前面と背面の両方に惜しげも無く投入している。
勿論、どちらもタッチパネルなので、折り畳んだ状態でも通常のスマホと同じように扱う事ができ、一段と便利に使えるだろう。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー FREETEL
キャリア
OS 種類 Android 5.1
内蔵メモリ 1GB
CPU クアッド(4)コア 1.0GHz
ストレージ容量 8GB
バッテリー容量 2000 mAh
最大待ち受け時間 210 時間
画面サイズ WVGA
メインカメラ画素数 800 万画素
サブカメラ画素数 200 万画素
大きさ W :63.1× H :123.1× D :17.6mm
重量 198 g
カラー ブラック、シャンパンゴールド、ホワイト
テザリング対応

MUSASHI 端末料金比較

この端末はMVNOでは販売されていません。ご自身で端末を調達する必要があります。
Amazon での最安値をチェック
楽天 での最安値をチェック
既にこの端末をお持ちの人向け

MUSASHI 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「MUSASHI」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,140円/無制限~ 440円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
2,980円/1GB~ Y!mobile 110Mbps 詳細公式サイト