Ascend G6

Ascend G6(Huawei)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO14
端末を購入&格安SIMに乗り換え
この端末を販売している
MVNO1
総合評価  4 (レビュー 2 件


小さいは正義

小さければポケットにも入るし、何より軽い。
スマートフォンに限らず、携帯電話は常に肌身離さず持ち歩くことが多いので、どうしても重たいと扱いづらくなる。
手に持って作業をする時も、あまりに重いと使うこと自体がストレスになりかねない。
ここで紹介するのは、そんな重量級とは真逆のライト級スマートフォンである。

ポイントを抑えたライトユーザー向け端末

スペックをおさえて安くした端末は、フラグシップ機のような「何でも屋」的な使い方には向かない。
CPUやメモリの性能が重視される作業をすれば、処理速度が遅すぎたり、時間が掛かって処理し切れない場合もある。
しかし、現在は自宅にPCが1台もないという家庭も少ないだろう。
であれば、高性能が要求される重たい作業はそちらへ譲り、スマートフォンはシンプルに軽い作業だけこなすという使い分けも、1つの現実的な解だろう。
このAscend G6も、そんな「適切な使い分け」が出来る、或いはそういった使い方へ切り替えたい、そんな方にお勧めの機種だ。
製造メーカーは中国のファーウェイ。
日本では元々モバイルルーターでお馴染みの企業だが、最近はSIMフリー端末を中心にスマートフォンの分野でも存在感を増している。
そんなAscend G6の魅力やポイントについて、ここでは3つに絞って解説していこう。
取り上げるのは、
・スペックは控えめ
・持ちやすい4.5inchの小型液晶
・嬉しいMicroSD対応
の3点だ。

スペックは控えめ

このAscend G6は、比較的安価な価格帯に位置する為、スペックも全体的に抑えめである。
ゲームや動画編集といった重たい作業には、正直言って向かない。
逆に、そういった作業はPCやゲーム専用機でするものと割り切り、メールやLINEなどのテキストメインで使うのであれば、手頃な端末といえるだろう。

持ちやすい4.5inchの小型液晶

最近はスマートフォンの大型化が著しいが、このG6はそんな中で4.5inchと少し控えめなサイズの液晶を採用している。
小型化してはいるが、最低限必要な解像度は確保されているので、動画や写真の閲覧も特に問題はないだろう。
小ぶりで持ちやすい端末が良いという方にお勧めだ。

嬉しいMicroSD対応

最近の機種は内蔵メモリのみの物もあるが、この機種ではきちんとMicroSDに対応している。
これにより、写真や動画も容量を気にせず貯めることが出来る上、データやアプリのバックアップも可能となる。
次の機種へ機種変更した際も、新機種がMicroSDに対応していれば、移行作業をよりスムーズにすることができるだろう。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー Huawei
キャリア
OS 種類 Android 4.3
内蔵メモリ 1GB
CPU クアッド(4)コア 1.2GHz
ストレージ容量 8GB
バッテリー容量 2000 mAh
最大待ち受け時間 370 時間
画面サイズ QHD
メインカメラ画素数 800 万画素
サブカメラ画素数 500 万画素
大きさ W :65.3× H :131.2× D :7.85mm
重量 115 g
カラー ホワイト、ブラック、ピンク
テザリング対応

Ascend G6 端末料金比較

Ascend G6を販売しているMVNOの一覧です。人気の機種はすぐに売り切れとなる可能性があります。最新の在庫状況は各MVNOの公式サイトにてご確認ください。(ロゴをクリックすると公式サイトへ移動します)
MVNO 一括購入費用 分割費用 通話プラン データプラン
29,800 分割購入の取扱なし 0円~ 0円~

Ascend G6 端末代+月額料の合計額比較

この端末を購入して利用する場合の実際の料金目安です。利用するデータ容量別に最安値のMVNOを掲載しています。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  790円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  1,980円~  1,480円~
無制限  2,730円~  2,480円~
  • 上記は代表的な通信データ量プランを比較したものです。それ以外の通信データ量を調べる場合はページ下部の各社プラン紹介欄にてご確認ください。
  • は分割購入の取扱がないため月額料金のみとなります。
既にこの端末をお持ちの人向け

Ascend G6 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「Ascend G6」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,140円/無制限~ 440円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,300円/1GB~ 500円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,400円/1GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,480円/3GB~ 680円/3GB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト
1,580円/1GB~ docomo 128kbps 詳細公式サイト
1,580円/3GB~ 880円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
2,430円/1GB~ 980円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
2,980円/1GB~ Y!mobile 110Mbps 詳細公式サイト
670円/0MB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト

Ascend G6 通信データ量別の最安値

「Ascend G6」で動作確認が取れている格安SIMの中から通信データ量別に最安値を抽出しました。
ロゴをクリックすると各社の公式サイトへ移動できます。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  790円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  1,980円~  1,480円~
無制限  2,730円~  2,480円~
  • 価格は全て税抜きで表示しています。

Ascend G6の口コミ

「HuaweiのAscend G6」について

  • 良い点デザインの良さと丁度いいサイズ感
  • 悪い点SDカードにアプリが移せないこと
  • かめきちさん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

デザインがとても好みで、仕様はあまり確認せずに2年程前購入しました。値段は3万円位でした。格安SIM、格安スマホが出始めた時でしたので、そんなにたくさんの機種は発売されていなかったと思いますが、その中でもコストパフォーマンスが抜群に良いスマホだと思っています。シンプルなデザインの為、まったく飽きがこないのももちろんのこと、充電の持ちや操作性なども数年経った今でも良いと言えるほどです。難点と言えば、容量が少ないので、そんなにたくさんのアプリはインストール出来ません。SDカードにも移せないので、重いアプリ(ゲームとか)をやる人には向いていないと思います。私自身はライトユーザーなので充分です!

可もなく不可もなく、ストレスは感じずに使えます。

  • 良い点処理速度がそれなりに早い点が気に入っています。
  • 悪い点プリインストールのアプリが必要ないのに削除できない点です。
  • なつさん
  • 30代/女性
利用プラン
満足度 (まあまあ満足)

"ネットで購入したのですが、15000円程の低価格で購入できたにも関わらず、処理速度がそこそこ早くストレスを感じずに使用できています。
余計な飾りのないシンプルなデザインで飽きが来ないのも良いです。
新しい機種ではないため、最新のアプリは対応していないものもあり、その点は残念です。
ポケモンGOには未対応でした。
また、プリインストールのアプリが入っているのですが、必要がなく容量も大きくて邪魔なため消したいのですが、削除できない点は困っています。
全体的には大きな問題もなくストレスフリーで使えているので、2〜3年くらいは使い続けようと思っています。
"