BlackBerry Classic

BlackBerry Classic(BlackBerry)

この端末のまま格安SIMに乗り換え
動作確認済みの
MVNO8
端末を購入&格安SIMに乗り換え
この端末を販売している
MVNO1
総合評価  2 (レビュー 2 件


ビジネスとセキュリティ

コンピューターを使う上で、残念ながら重視せざるを得ないのがセキュリティだ。
特にビジネスで使用するのであれば、情報漏えいのリスクも考え、セキュリティに神経質になるのは自然なことだろう。
ここで紹介するBlackBerryは、そんなビジネスマンの為に作られた、ビジネス向けのスマートフォンだ。

ツボを抑えたビジネス向けスマホ

BlackBerryは、実はiPhoneより以前から市場に存在する、歴史深い製品である。
製造・販売しているのはカナダのBlackBerry社。
日本では数世代前にドコモから端末が売られていたが、現在では大手キャリアでの提供はなくなり、国内向けはSIMフリーの機種となっている。
このBlackBerryは、元々ビジネス向けの高機能携帯電話として開発された。
シンプルなデザインやBlackBerryの代名詞ともいえる物理キーボードは、こうしたビジネス需要を考えてのものである。
また、詳しくは後述するが、アメリカのオバマ大統領が使用したスマートフォンとしても有名である。
また、独自のBlackBerry OSを採用してはいるが、Androidのアプリともある程度互換性がある。(あくまである程度なので、購入前に各自で動作状況をご確認頂きたい。)
そんなBlackBerryシリーズのうち、ここではオーソドックスなスタイルのClassicを取り上げたいと思う。
次項から順にこの機種のポイントを挙げ、解説していく。
取り上げるのは、
・快適なキーボード…文章入力の多いあなたへ
・ホワイトハウスも太鼓判。安心のセキュリティ機能
・快適な通話音質
の3つだ。

快適なキーボード…文章入力の多いあなたへ

BlackBerry Classic最大の特徴は、コンパクトな筐体にPCとおなじ配置の物理キーボードを採用していることだ。
このキーボードは押し心地が最高に素晴らしく、この快適性の為にBlackBerryを使い続けているという人も珍しくない。
ユーザー辞書登録を頑張る必要はあるが、メールやブログなど、沢山文章を入力する方は選択肢の一つとして有力な候補と言えるだろう。

ホワイトハウスも太鼓判。安心のセキュリティ機能

BlackBerryシリーズは、かつて米国のオバマ大統領が使用していたことでも有名だ。
勿論、大統領用に更にカスタマイズがされていたそうだが、ベースとなるセキュリティ機能がしっかりしていなければ、こうした要人の使う機種としては選択されないだろう。
セキュリティを気遣う方にお勧めの機種だ。

快適な通話音質

BlackBerryシリーズの特徴の1つが、快適な通話品質だ。
他の同世代のスマートフォンと比較して、音声通話時の品質が良いというレビューが多い。
これは、元々ビジネス向けのスマートフォンとして設計されている故のことだろう。
最新のVoLTEは使えないが、音声通話の多い方には良い選択肢かもしれない。

端末スペック詳細

項目名 内容
メーカー BlackBerry
キャリア
OS 種類 BlackBerry OS 10.3.2
内蔵メモリ 2GB
CPU デュアル(2)コア 1.5GHz
ストレージ容量 16GB
バッテリー容量 2515 mAh
最大待ち受け時間 364 時間
画面サイズ DPI
メインカメラ画素数 800 万画素
サブカメラ画素数 200 万画素
大きさ W :72.4× H :131× D :10.2mm
重量 177 g
カラー ブラック
テザリング対応

BlackBerry Classic 端末料金比較

BlackBerry Classicを販売しているMVNOの一覧です。人気の機種はすぐに売り切れとなる可能性があります。最新の在庫状況は各MVNOの公式サイトにてご確認ください。(ロゴをクリックすると公式サイトへ移動します)
MVNO 一括購入費用 分割費用 通話プラン データプラン
49,800 分割購入の取扱なし 0円~ 0円~

BlackBerry Classic 端末代+月額料の合計額比較

この端末を購入して利用する場合の実際の料金目安です。利用するデータ容量別に最安値のMVNOを掲載しています。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  790円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  1,980円~  1,480円~
無制限  2,730円~  2,480円~
  • 上記は代表的な通信データ量プランを比較したものです。それ以外の通信データ量を調べる場合はページ下部の各社プラン紹介欄にてご確認ください。
  • は分割購入の取扱がないため月額料金のみとなります。
既にこの端末をお持ちの人向け

BlackBerry Classic 動作確認が出来ている格安SIM一覧

「BlackBerry Classic」は以下のMVNOで動作確認が取れています。それ以外のMVNOでも使える場合もありますが、サポート対象外となるためご注意ください。
MVNO 月額料金
(通話付きプラン)
月額料金
(データ専用プラン)
使用回線 最大通信速度
1,250円/無制限~ 525円/無制限~ docomo 200kbps 詳細公式サイト
1,300円/1GB~ 500円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
1,310円/500MB~ 700円/500MB~ docomo/au 225Mbps 詳細公式サイト
1,480円/3GB~ 680円/3GB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 263Mbps 詳細公式サイト
1,600円/3GB~ 900円/3GB~ docomo 375Mbps 詳細公式サイト
2,430円/1GB~ 980円/1GB~ docomo 150Mbps 詳細公式サイト
670円/0MB~ docomo 225Mbps 詳細公式サイト

BlackBerry Classic 通信データ量別の最安値

「BlackBerry Classic」で動作確認が取れている格安SIMの中から通信データ量別に最安値を抽出しました。
ロゴをクリックすると各社の公式サイトへ移動できます。
通信データ量 通話付きプラン データ専用プラン
1GB/月  790円~
3GB/月  1,480円~  680円~
5GB/月  1,980円~  1,480円~
無制限  2,730円~  2,480円~
  • 価格は全て税抜きで表示しています。

BlackBerry Classicの口コミ

ブラックベリー、旬が終わってしまったようです。

  • 良い点キーボードがついているので文字入力がしやすい。
  • 悪い点見るからに古い感じがして、最新式のスマホと比べると見劣りする
  • BBおじさんさん
  • 50代/男性
利用プラン
満足度 (やや気に入らない点がある)

ブラックベリーを使い出してもうかれこれ10年以上になりますが、10年前にブラックベリーを持った時の感動は今でも忘れません。会社のメールが携帯で読めるのがとても新鮮でした。どこでも簡単にメールが読めることができるので、ついにわざわざ事務所で仕事をしなくても良い時代が来たものかと当時感激しました。ところが、現在はiPhoneの普及で、誰でもより簡単にメールを読むことができ、インターネットも同時に楽しめることができるようになりました。あの、便利なキーボードさえ無駄に見えるようになりました。これも時代の趨勢なのかと思っています。ブラックベリーご苦労様と言いたい気持ちです。

良くも悪くもBlackBerryらしい端末。

  • 良い点物理キーボードにより長文の入力が楽。
  • 悪い点androidアプリの最適化はいまいち。
  • ごろごろうさん
  • 20代/男性
利用プラン
満足度 (やや気に入らない点がある)

BlackBerry ClassicはClassicというだけあって、端末のデザインは伝統的な物理キーボードとトラックパットが特徴的な端末です。OSがBlackBerry独自のOSであることを除けば、トラックパットと物理キーボードの組み合わせはかなり完成度が高いと思います。しかしながら、独自OSということでアプリの数はiOSやAndroidと比べて遥かに少ないです。Androidアプリを動かすことはできますが挙動が不安定なアプリが多く、あくまでおまけ程度のものなので、BlackBerry純正アプリを上手く使いこなせる方にしかおすすめできません。